Author Archive

28, 9月 2016

高度先進医療で保障を受けるためのがん保険

満足な治療を受けるために 健康保険の対象外となる以上は、どうしても高度先進医療を自己負担するのは厳しくなります。 しかし、より満足な治療を受けるためには、欠かすことができない存在でもあるのです。 だからこそ、がん保険に加Read More …

31, 8月 2016

がん保険の給付対象に注意する

がん保険加入時に発症していないのが大前提 当然ですががん保険は、加入時にがんに発症していないのが大前提となります。 また、90日間の待機期間があるので、その間にがんが見つからないことも条件となります。 ただ、これらの条件Read More …

12, 7月 2016

若いうちからがん検診を受けておく

20代のがん患者も多い 女性は、乳がんや子宮がんなど、男性が発症しないがんに発症する可能性があるのです。 しかもそれらのがんは、若い年齢でも発症する可能性が大いにあるのです。 そのため、20代のがん患者も多いのが現状であRead More …

26, 6月 2016

どれぐらいの保障額が必要になるのか

基本的な保障額について 死亡保障の基本的な金額に関しては、今後家族が必要とされる支出から、現在の資産額を差し引いた金額が保障額となります。 例えば、今後1億円の支出が必要だと仮定した場合、資産額が6千万円だとすれば、4千Read More …

9, 5月 2016

どの点に注目してがん保険の契約するか

給付金の支払い回数 がんと診断されれば、当然ですが保険会社から給付金が支払われます。 ただ、その回数が1回だけなのか、それとも複数回支給されるのか、そこも大きなポイントだと言えます。 がん治療が長引くと、それだけ費用もかRead More …

13, 4月 2016

健康的な毎日の食生活が癌を防いでくれる

生活習慣でがんの発症率はかなり変わってきます 例えば、禁煙車と喫煙者とでは、前者の方ががんが発症する可能性は言うまでもなく低いです。 また、お酒をよく飲む人と、適度に嗜むぐらいの人とでは、やはり後者の人の方ががんが発症しRead More …

13, 3月 2016

少しでもいち早くがんを発見する

初期の段階では自分では気づきにくい がんが発症しても、初期の段階ではほとんど症状が出なかったり、あるいは症状が出てもごく軽いものなので、風邪などと勘違いするケースが多いのです。 本来であれば、初期の段階でがんを発見できるRead More …

7, 2月 2016

高額療養費について把握しておく

給付限度額は所得によって異なる また、高額療養費の給付限度額に関しては、その人の所得によって異なってきます。 ただ、健康保険の組合に加入していれば、さらに月に2万円を超えた医療費は還付してもらうことができるのです。 いずRead More …